エコ・トップ現場べからず訓

d9ea7e7d5e595b54998cd52c0fbf50f1
みなさんこんにちは(^o^)

エコ・トップでは各建築現場に「現場べからず訓」というものを掲げております(^o^)

作業に対する出来栄えや収まりの問題では無く、現場に対する最低限のマナーが書かれています。

一、 明るい挨拶の出来ない者は、現場に入るべからず。

一、 現場で判断に迷った時は、ためらわず、お客様の利益を優先する事。出来無い者は、現場に入るべからず。

一、 一に養生、二に養生、三四も養生、五も養生、忘れるべからず。

一、 タバコは屋外指定(灰皿準備)の場所で吸う事。屋内にて吸うべからず。

一、 くわえタバコとポイ捨て行為は火事の元、会社の破滅、身の破滅、絶対にするべからず。

一、 危険工事中は、ヘルメットで頭をやさしく養生する事。安全器具を着用しない者は現場に入るべからず。

一、 現場の整理整頓、社員の、職人の最低限の常識と肝に命ずる事。出来ない者は現場に入るべからず。

一、 材料・機器は誰の物、言うまでも無くお客様の物、絶対に手荒く扱うべからず。

一、 みだれた身なり(茶髪・長髪・ピアス・ヒゲ・ハデな服装)は、心と腕の乱れ、くれぐれもお客様に恐怖と不快感をあたえるべからず。

一、 エンジンのかけっ放しは近隣の迷惑と肝に命ずる事。少しの時間もアイドリングするべからず。

一、 ゴミを飛ばすは会社の恥を飛ばすと肝に命ずる事。落ちているゴミ・釘等を見て見ぬ振りするべからず。

と書かれています。

どれも当たり前のこと、少しの意識付けで出来ることばかりなので、現場の一番目立つ場所に設置し現場で作業をする職人さんには

必ず読んで頂くようにしております\(^o^)/

マナーの良い職人さんは仕事も丁寧です(^o^)

現場にかかわる人々全員で力を合わせ、綺麗で魅力ある現場造りをしています(^o^)